【12/6月以降発送】【10%オフ】森林農法・農薬不使用「レイジーマンコーヒー」タイ・カレン族・中深煎り・150g/1袋(豆または粉から選択)

778円(本体720円、税58円)

定価 864円(本体800円、税64円)

778円(本体720円、税58円)
在庫なし
778円(本体720円、税58円)
在庫なし
挽き具合

タイ・ノンタオ村からレイジーマンコーヒーが届きました。
カレン族の人々が丁寧に手摘みしています。

口当たりはとてもやさしく、奥深い豊かなコクと甘みがあります。
ほのかにある酸味は柔らかく、後味にも甘さが持続します。
普通煎りと深煎りの中間くらいのシティーロースト。

レイジーマンコーヒーの生産地では、昔から森や動物を敬い生態系を大切にしてきました。

ところが、1970年代から80年代にかけて近代農業の波が押し寄せ、一度はプランテーションなどの近代農業に取り組みましたが、生産者や森・自然のだれも幸せではないことに気が付き、かつて行っていた森と共存する農業(森林農法)に立ち戻りました。

今では、森林農法の森は豊かに再生し、コーヒーだけでなく多種類の果物や穀物、野菜などの作物がとてもよく育つようになりました。

有機JAS認証はございませんが、栽培の際に「農薬」・「化学肥料」は一切使用しておりません。

■つくり手のご紹介
[生産者協会]
タイ北部、チェンマイ北部ノンタオ村地方
カレン族のスウェさん家族が取り組む森林農法コーヒー。

■焙煎者のご紹介
[株式会社ウィンドファーム]
33年間以上、有機栽培とフェアトレードコーヒーに取り組む、フェアトレードコーヒーの草分け的存在。”いのち”を物差しとして、生産者とともに歩み暮らしを支えるビジネスに取り組む。丁寧に育てられた有機栽培コーヒーを、最高の状態で味わっていただきたい。そんな想いから、ウインドファームでは専門スタッフが自社焙煎を行なっています。
こちら

■「森林農法」とは
豊かな森の生態系の中で、その相互作用を活かしあうように様々な作物を育てます。
バナナやアボカドなど高木の樹木と一緒に植えられ木陰で育つコーヒーは、香り高く育つと言われています。また、たくさんの作物を一緒に育てる多品目栽培のため、生産者は限りなく自給自足に近い暮らしを実現することもできます。

■「フェアトレード」とは 
カフェスローは、このコーヒーの製造販売者である株式会社ウィンドファームのフェアトレードの考え方に賛同しています。
一般には「生産者から、フェアな価格で買い取ること」が一般のフェアトレードで最も重視されているフェアのようですが、このコーヒーのフェアの中にいろいろな意味を込めています。

・産地への支援
生産者が決めた価格で買い取り、生産者の経済状況に応じて通常、半年から1年の先払いが実行されています。
また、一般の会社が支出していないことにも支出していることが多々あります。
例えば、産地で働く技術指導員の給与の支援、生産地域の図書館を作る支援、農道整備や天災(霜や雹の害など)の復興支援をしたこともありました。

--------------------
■生産地:タイ・チェンマイ郊外 ノンタオ村
■標高:標高約1,100m〜1,200m
■農法:森林農法
■品種:アラビカ種
■内容量:150g
*粉の挽き目は中挽き程度。
 中挽きは、ペーパードリップ、コーヒーメーカーで抽出したい時にちょうどいい挽き目と言われます。
■生産団体:レイジーマン農場(カレン族の10家族)
■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
■販売者:株式会社ウインドファーム
---------------------

レビューはありません。

挽き具合
778円(本体720円、税58円)
在庫なし
778円(本体720円、税58円)
在庫なし

カテゴリーから探す