【書籍】「日本のSDGs:それってほんとにサステナブル?」

1,760円(本体1,600円、税160円)

定価 1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数

ご縁頂く環境ジャーナリスト・高橋真樹さんの新刊。

真樹さん曰く、
『SDGsは世の中にだいぶ広まったけれど、本質的な取り組みをしている企業や組織は日本でもまだひとにぎり!!』

カフェスローのクラウドファンディング時には、リターンのご提供始め、つながりトークにもご出演下さり、「SDGs」「持続可能」「エシカル」などの言葉が知られる前からそれらに取り組んできたカフェスローを、SDGsの視点から一緒に見つめていただきました。
(ノンフィクションライターでもあり『しあわせカフェのレシピ〜カフェスローものがたり』も手掛けて頂きました。)

ロゴも言葉もあらゆるところでよく見聞きするようになった今こそ、読みたい、SDGsの本質に触れられるが一冊です。

・・・・・
官民挙げて推進されるSDGs。でも中には疑問符がつく例も…? 本当に持続可能な社会をつくるには、「ロゴだけ」ではない本質を見極める目が市民にも必要。各分野の日本の現状と取り組み例を紹介しながら問題提起する。
(大月書店商品解説より)
・・・・・・

■もくじ
はじめに―― モヤモヤする、日本のSDGs
1章 SDGsは何をめざしているのか?

2章 これでいいのか? 日本のSDGs
[SDGs識者インタビュー]ニールセン北村朋子さんに聞く デンマークがSDGs先進国である理由

3章 日本とSDGs 八つの論点
[1]貧 困
[2]働き方(ディーセントワーク)
[3]ジェンダー平等
[4]教育
[5]災害対策
[6]エネルギーと気候変動
[7]海洋プラスチック問題
[8]つくる責任つかう責任
[SDGs識者インタビュー]井田徹治さんに聞く 日本は環境危機とどう向きあうべきか?

4章 パートナーシップで貫く七つの実践例
[実践例1]
誰一人取り残さないために 生活困窮者の支援に取り組む NPO法人 もやい
[実践例2]
学校給食を地元産の有機米に 千葉県いすみ市の有機農業
[実践例3]
森林と人の暮らしとの共存をめざす 群馬県みなかみ町 赤谷プロジェクト
[実践例4]
変革を起こす小さな拠点 ラッシュジャパン
[実践例5]
本業で社会課題の解決をめざす「ソーシャルプリンティングカンパニー®」大川印刷
[実践例6]
空き家問題やゴミ問題の解決をめざすソーシャルベンチャー リビルディングセンタージャパン
[実践例7]
地域経済の循環をめざすエネルギーを通じたまちづくり 岡山県津山市、宮城県仙台市、北海道ニセコ町
[SDGs識者インタビュー]
田中信一郎さんに聞く SDGs時代の持続可能なまちづくり
あとがき――できない理由よりできる方法を探す
参考文献

■高橋真樹 /たかはしまさき
ノンフィクションライター/『しあわせカフェのレシピ〜カフェスローものがたり』共著者
平和協同ジャーナリスト基金奨励賞受賞。放送大学非常勤講師。国内外をめぐり、持続可能性をテーマに取材・執筆を続ける。
エネルギー関連の著作に『ご当地電力はじめました! 』(岩波ジュニア新書)、『親子でつくる自然エネルギー工作』(全4巻)、『そこが知りたい電力自由化』(以上、大月書店)など。『観光コースでないハワイ』(高文研)、『ぼくの村は壁で囲まれた パレスチナに生きる子どもたち』(現代書館)など国際関係の著作も多数。映画『おだやかな革命』(監督:渡辺智史)のアドバイザーも務める。
2017年からはドイツ仕様のエコハウスに暮らしブログ「高橋さんちのKOEDO低燃費生活」(http://koedo-home.com/)にて情報発信を行う。(「BOOK著者紹介情報」より)

■詳細
真に持続可能な社会のために、「ロゴだけ」ではない本質を見極める目が市民にも必要。 各分野の現状と事例を通じて問題提起する。
・・・・・
著者 高橋 真樹 著
出版年月日 2021/03/15
ISBN 9784272331024
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 1,760円(本体1,600円+税)
・・・・・

【送料及び発送について】
*送料は別途かかります。
・単品でのご注文の場合はスマートレター(198円税込)にてお送りします。
・他商品と同封の場合は別途送料がかわります。

レビューはありません。

カテゴリーから探す