有機栽培「トセパンコーヒー」・メキシコ産・200g/1袋(豆または粉から選択)

トセパンコーヒーは、メキシコのプエブラ州にある『トセパン・ティタタニスケ協同組合』が森林農法(アグロフォレストリー)によって栽培しています。

森林農法とは、森の中で多種多様な植物を栽培する農法です。
また、植物を栽培する際は農薬や化学肥料を一切使用せず、有機栽培しているので、お客様には安心してご利用いただけます。
さらに、生産に携わる人々にも安心して作業できる環境をつくり、周辺の環境も汚さないため、永続的に続けることが出来ます。

深いコクとまろやかな香りをお楽しみください。
カフェオレにもおすすめです。

■つくり手の紹介
[トセパン協同組合]
トセパン協同組合は、1977年に設立された協同組合です。
メキシコ・プエブラ州北東部の山岳地域に位置し、ナワット族とトトナカ族を中心とした、先住民族が多い地域です。
22の地域(市町村単位)、26,000世帯の組合員が参加しています。
正式名称「トセパン・ティタタニスケ」は、(ナワット語)で「共に働き」「共に話し合い」「共に考える」という意味です。その名前はトセパン協同組合のなりたちを表しています。
https://www.organic-coffee.jp/shopbrand/tosepan/

■焙煎者のご紹介
[株式会社ウィンドファーム]
33年間以上、有機栽培とフェアトレードコーヒーに取り組む、フェアトレードコーヒーの草分け的存在。”いのち”を物差しとして、生産者とともに歩み暮らしを支えるビジネスに取り組む。丁寧に育てられた有機栽培コーヒーを、最高の状態で味わっていただきたい。そんな想いから、ウインドファームでは専門スタッフが自社焙煎を行なっています。
https://www.organic-coffee.jp

--------------------
■生産地:メキシコ・プエブラ州北東部の山岳地域
■標高:800〜1,200m
■収穫年度:2019年度
■農法:森林農法
■品種:ティピカ、ガルニカ
■内容量:200g
*粉の挽き目は中挽き程度。
 中挽きは、ペーパードリップ、コーヒーメーカーで抽出したい時にちょうどいい挽き目と言われます。
■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
■販売者:株式会社ウインドファーム
■製造所:有限会社有機コーヒー
---------------------
販売価格
1,242円(本体1,150円、税92円)
購入数