【10%オフ】有機栽培「キシェコーヒー」・グアテマラ産・深煎り・200g(豆または粉から選択)

855円(本体792円、税63円)

定価 950円(本体880円、税70円)

挽き具合
購入数


【規格変更のお知らせ】
150g→200gに。価格そのまま!


2020年11月中米を襲った大型ハリケーン。グアテマラ・フェセグ協同組合も大きな被害を受け、その影響が続いています。作り手の皆さんをより継続的に応援していくために、150gの販売が終了しだい、価格はそのままで内容量を200gへ増量となります。
この機会にぜひ定評ある上質な酸味はじめ味に定評のあるグアテマラのコーヒーをお楽しみ頂けたら幸いです!

〇森林農法・有機栽培 グアテマラ産キシェコーヒー豆/粉200g
〇森林農法・有機栽培 グアテマラ産カフェインレスコーヒー豆/粉200g
こちら

-------------------

グアテマラ産アラビカ種コーヒー生豆を100%使用。
グアテマラ特有のふんわりとした甘い香りと上品な酸味、そしてほどよいコクのハーモニーをおたのしみ頂けます。

”Kishé(キシェ)”とは、フェセグ協同組合の生産者たちにとって、とても大切な言葉です。彼らが直面してきた困難(下記詳細参照)を、チームワークと団結によって乗り越え、現在こうして持続的な活動を行えている彼ら自身を表す言葉で、運営しているカフェにも『Kishé Café &Té』と名付けています。

■つくり手のご紹介
[フェセグ協同組合]
フェセグのコーヒーは、標高1,300メートル以上というコーヒー栽培に適した高地で栽培されています。主に、イシル族、カクチケル族、キチェ族、マム族、ポプツィ族などの先住民族やその混血のメスティーソの家族経営の小規模な農家です。

グアテマラ・フェセグのコーヒー生産者たちグアテマラでは、一部の大土地所有者による大規模経営から、土地を分配するプログラムがあり、現在ではそれぞれの農家が土地を取得し、小規模生産者として農業を行う人が増えています。フェセグも、そんな小規模な生産者の集まりの一つです。組合を作り連携することで、コーヒーの質や量を安定させ、安定的に販売していくことができます。

フェセグの設立は、2006年。2001年から2002年に発生した世界的なコーヒー価格の下落により、生産にかかる費用さえまかなえず、多くの生産者がコーヒー栽培を諦めるような状況でした。
生産者家族が生活の質を高め、幸せに暮らすことを目指して6つの生産者団体が集まり結成されました。グアテマラ第2の都市ケツァルテナンゴ市に本部を設置し、法的登記も行い「団結」「チームワーク」を大切にしながら活動しています。

https://www.windfarm.co.jp/fecceg/

■焙煎者のご紹介
[株式会社ウィンドファーム]
33年間以上、有機栽培とフェアトレードコーヒーに取り組む、フェアトレードコーヒーの草分け的存在。”いのち”を物差しとして、生産者とともに歩み暮らしを支えるビジネスに取り組む。丁寧に育てられた有機栽培コーヒーを、最高の状態で味わっていただきたい。そんな想いから、ウインドファームでは専門スタッフが自社焙煎を行なっています。
www.windfarm.co.jp

■「森林農法」とは
豊かな森の生態系の中で、その相互作用を活かしあうように様々な作物を育てます。
バナナやアボカドなど高木の樹木と一緒に植えられ木陰で育つコーヒーは、香り高く育つと言われています。また、たくさんの作物を一緒に育てる多品目栽培のため、生産者は限りなく自給自足に近い暮らしを実現することもできます。

■「フェアトレード」とは 
カフェスローは、このコーヒーの製造販売者である株式会社ウィンドファームのフェアトレードの考え方に賛同しています。

一般には「生産者から、フェアな価格で買い取ること」が一般のフェアトレードで最も重視されているフェアのようですが、このコーヒーのフェアの中にいろいろな意味を込めています。

・産地への支援
生産者が決めた価格で買い取り、生産者の経済状況に応じて通常、半年から1年の先払いが実行されています。
また、一般の会社が支出していないことにも支出していることが多々あります。
例えば、産地で働く技術指導員の給与の支援、生産地域の図書館を作る支援、農道整備や天災(霜や雹の害など)の復興支援をしたこともありました。

例えば、エクアドルの生産地域では、「鉱山開発」を食い止めるため、地元の環境保護団体に寄付したり、この問題を広く知ってもらうために国際会議を開催したこともあります。
もし、鉱山開発が始まってコーヒーが生産できなくなったら、他の生産者を探すのが一般的なやり方かもしれません。しかし、私たちの考えるフェアトレードというのは、生産者と共に森を守る活動を一緒にやっていくことも含まれています。

・他の生物・未来世代とのフェアのため
有機栽培であることを重視しています。
人と人とのフェアや、人と他の生物とのフェア、今の世代と未来世代とのフェア。
有機栽培であることは、価格面だけではないフェアを大切にする上で重要だと考えています。

-----------------
■生産地:グアテマラ
■農法:森林農法
■内容量:200g
*粉の挽き目は中挽き程度。
 中挽きは、ペーパードリップ、コーヒーメーカーで抽出したい時にちょうどいい挽き目と言われます。
■保存方法:高温多湿を避けて保存してください。
■販売者:株式会社ウインドファーム
-----------------

レビューはありません。

挽き具合

カテゴリーから探す